招き猫まみれ。

豪徳寺に行ってきました。

twitterでかわいい招き猫を見かけたので、豪徳寺へ行ってきました。

招き猫。

DSC_3152_00012
大小様々な招き猫が奉納されていました。よく見ると表情も様々。

DSC_3132_00005
灯籠の脇にも豆粒大の招き猫が。一円玉と比べるとその豆粒さが際立つ。

DSC_3144_00009
みんな大好き真上構図。

DSC_3148_00010
一匹ずつは可愛いが、これだけ並んでいると不気味さも漂いはじめる。

DSC_3139_00006
足の踏み場もないし、招き猫の置き場もない。


招き猫以外。

DSC_3186_00017
境内のモミジの種が実りかかっていた。快晴に鮮やかなピンクが映えて綺麗。

DSC_3169_00016
絵馬にも招き猫。

DSC_3167_00015
境内の三重塔。逆光で真っ暗だけど、よく見ると軒下にも招き猫がお供えされていた。


周囲の様子。

DSC_3218_00021
豪徳寺の近所。空間に余裕のある町並み。「さすが世田谷区」って感じ。

DSC_3123_00002
最寄りの駅、世田谷線宮の坂駅

DSC_3222_00001
この駅には改札がなく、電車に乗るときに前払いする形式だった。バスっぽい感じ。

DSC_3219_00022
レールが草で覆われていていい感じ。


閑静な住宅街の真ん中に突然現れる招き猫空間。
招き猫押しが強かったけど、境内には井伊直弼の家系のお墓もあったりと、結構由緒正しいお寺なのかも。
世田谷線も招き猫のラッピングカーが走っていたりと結構興味深い路線だった。他の駅も探索したい。

たぬきの焼き物。

DSC_3079_00001
手前の金網をもう少しぼかしたつもりだったが、おもったよりうるさい感じに写っていた。

たぬきの焼き物。見た目が可愛らしいので見つけるとついつい撮ってしまう。 この手のたぬきの焼き物は信楽焼の一種らしい(wikipedia)。


過去の記事にもたぬきの焼き物がたびたび登場している。 同じモチーフだけど、ひとつひとつ個性があるので見ていて飽きない。スペースさえ許せば家にも一匹欲しい。

zap-eel.hatenablog.com

zap-eel.hatenablog.com

zap-eel.hatenablog.com

葉桜。

DSC_2741
今日はまだぎりぎり4月。桜の写真を上げることに問題はない(はず)。
写真の撮影日時を見るに、これを撮ったのは3月31日だったらしい。かれこれ1月前だ。4月もカメラをもっていろいろ出かけたものの、いまいちまとめられていない。