2018年の抱負

DSC_9760
新年っぽい写真を探したが、去年の秋口に京都へ行った時の写真しか見つからなかったのだ。

皆さまあけましておめでとうございます。最近はてなブログからご無沙汰しておりました。せっかく始めたブログなので細く長くでも続けていけたらと思っています。今年もどうぞよろしくお願いします。

2017年はどうだったか。

2018年の抱負と題しながら、いきなり去年を振り返って恐縮なのだけど、2017年は何かと変化の多い年でした。
時系列順に並べると以下な感じ。

  • 引っ越し
  • 入籍&同棲を開始
  • フルサイズデビュー
  • 結婚式
  • 骨折

引っ越し自体は滞りなく進んだ。賃貸のアパートだけど、独身寮から脱出し気分転換になった。
入籍&同棲により、生活リズムが少し変わった。初めての同棲に戸惑うこともあるかと心配したが、意外とすんなり進んでいる。
フルサイズデビューは思わぬ形で実現した。ただ、これが写真との付き合い方のバランスを崩す原因になっている気もするので少し考えたい*1
準備は大変だったが結婚式は無事成功を収めた。幸福感が凄かった。自己紹介ムービーを作ってみたりして我ながら頑張った。
会社の同期と行ったスノボーの滑り初めで鎖骨を折った。幸い仕事に支障はないが、この上なく不便だ。*2

2018年はどうしたいか。

有言実行なんて言葉があるが、肩ひじ張らずに「こうしたい」という内容をいくつかならべておく。2018年の年末にあーだこーだ言いながら眺められるといいと思う。

  • 骨折を治す
  • 新婚旅行へ行く*3
  • プールへ行く
  • フィルムで撮る
  • デジタルでも撮る
  • 軽くていいカメラを買う
  • パソコンを新調する
  • 三脚を買う
  • 防湿庫を買う
  • ストロボを買う
  • 人を撮る
  • 花火を撮る
  • 星を撮る
  • 夜景を撮る
  • 写真を誰かに見てもらう
  • コンテストに応募する
  • 月に1回ぐらいはブログを更新する
  • ブログをカスタマイズする
  • 読者数100人を目指す(今は84人)
  • twitter botを作る
  • コーヒーノキを枯らさない
  • 骨折しない

思いつくことをいくつか書いた。いくつ実現できるかな。また思い出したら追記するかも。そもそもこの試みを年末に覚えているのかな。といった感じ。

今週のお題「2018年の抱負」

*1:簡潔にいうと軽いカメラが欲しいのだ。

*2:彼女にはめちゃくちゃお世話になっている。結婚してよかった。もちろん骨折がなくても結婚してよかったのだが、こんな事態になると冗長性の確保というのは結婚の最大の効力な気がしてくる。

*3:いつか計画していたバリは結局火山の活発化で流れてしまったので、今度こそ決行したい。南国に行きたい。

ほおずきを食べた。

ほおずきって知ってますか。良いですよね。本ブログでも被写体として登場したことがありました。

zap-eel.hatenablog.com

まず見た目がいい。ほかの植物とは見た目からしてだいぶ差がある。独特なフォルムがとても良い。あと名前もいい。鬼灯って漢字がカッコイイ。右手がうずく感じがとても良い。これであと味が良ければ言うことがないのだけど、残念ながら日本でよく見るほおずきは観賞用で食べられないらしい。

ただ諦めるなかれ、長野などで栽培されている食用ほおずきもあるらしい。ヨーロッパではメジャーらしいが、私は初めて見た。露店で長野の農家の方が売っていた所を見つけ、興味を惹かれて買って帰った。

DSC_0495
2粒買って帰った。

DSC_0501
大きさはプチトマトぐらい。よく見る観賞用のに比べると2周りぐらい小さいか。

DSC_0511
困ったら真上からも撮る。

DSC_0513
中にはツルッとした果実が入っている。

DSC_0518
外側の殻を取り外して中だけ食べるらしいっすよ。*1

味は南国風の甘いミニトマトって感じだった。
美味しいので見かけたら買って帰ってみたらどうでしょう。

食用ほおずき/鬼灯/ホオズキ:旬の野菜百科

*1:ホワイトバランスがスッ転んでいる...

進捗報告

全国1億人のコーヒー自家栽培家の皆様、いかがお過ごしでしょうか。近頃、朝晩が肌寒くなってきました気がします。我が家のコーヒーノキは初めての秋、冬を迎えようとしています。

f:id:zap_eel:20171101220814j:plain

彼ら(コーヒーノキ)は見たところ、一応は順調そうに育っています。ただ、トラブルが全くないかというとそういうわけでもなく、たまには事件が起きることもあります。

もう随分と前の話なんですが、植木鉢の土にカビが生えました。金沢京都名古屋を回った際に家を1週間ほど空ける期間がありました。

zap-eel.hatenablog.com
zap-eel.hatenablog.com
zap-eel.hatenablog.com


留守中に枯れてしまってはまずいので、お手製の自動水やり器で常に微量の水を植木鉢に垂らし続けました。これで24時間土が湿り続けるわけで、枯れることはないだろうという魂胆でした。一週間後、家に帰るとそこには元気なコーヒーノキの姿がありました。作戦は成功したわけです。むしろ、一日一回の水やりを忘れてしまうことのあった日常の状態より、留守後の様子の方が元気そうでもありました。ただ、よくよく見ると土が変でした。白っぽいというか、綿毛がついているような。

カビと認識し次第、急いで土を入れ替えた。入れ替えたのは表層20mm程度の土で、入れ替え後はカビを目視で確認していない。ただカビは人が目で見える形になるときはすでに完全体(すでに今ある土地で十分成長し、次なる成長の舞台を求め、胞子を飛ばすために人の見えるレベルまで密度を高めた状態がいわゆるカビの姿[要出典])になっているといつか読んだ気もするので、いまも見えないだけで菌糸となって潜んでいるのかもしれない。油断ならない。

うーん

植物育てるって難しいですね。

以下、スマホで撮影したカビ写真をいくつか載せます。苦手な人は気をつけてください。




















f:id:zap_eel:20171101220847j:plain






f:id:zap_eel:20171101221036j:plain