あじさいを撮りに府中市郷土の森まで行った。

関東は梅雨明けも宣言され、ここの所はじりじりと音が聞こえるような暑い日が続く。 既にあじさいって感じではないけど、常日頃からそこまでタイムリーに写真を上げていないので、今回もそれと同じである。


もうだいぶ前のことになるが、カメラ好きな職場先輩に誘われて、府中市郷土の森まであじさいを撮りに行った。 普段はもっぱら一人で写真を撮りに行くのだが、今回は先輩方5人とともに写真を撮りに行った。 きっかけは、飲みの席で私がフィルムカメラに凝っていると口走ったこと。 偶然居合わせたデジカメガチ勢の先輩にお誘いいただき、先輩のカメラ友達の集団にご一緒させてもらうことになった。 Tamronの150-600など、(私にとって)バズーカのようなレンズを付けたフルサイズ一眼レフをぶら下げるカメラ小僧たちに交じって私だけクラシカルなカメラをぶら下げていた。虎の威を借る狐とはこの事か。


000043
Leica IIIaとElmar5cm f3.5で挑んだのだが、最短撮影距離が1.25mと被写体に寄れなかったため、この日は群生するあじさいの全体像を撮り続けることになった。

000010
被写体に寄れないため、小道具を差し込むぐらいしか変化がつけられなかった。引き出しを増やしたいものだ。

000015
これも小道具を差し込んだケース。肝心の雪アジサイは葉っぱに隠れてしまった。

000035
府中市郷土の森と言えば。あじさい以外に梅も有名だ。撮影した頃はちょうど熟した梅の実が地面に落ちていた。梅のいい匂いが充満していた。

000034
落ちた梅の実をメインに撮る。後半はあじさいというより梅の実を撮っていた気もする。

000032
実はこの日、府中競馬場でも写真を撮っていた。これは競馬場を出てすぐのところにあった雰囲気のある飲み屋。競馬場の写真も気が向いたらまたいつか載せたい。


ちなみにこの日は、いつも購読しているI AM A DOGid:OKPさんも府中市郷土の森にあじさいを撮りに来ていたようだった。

雨の日曜日、2台のカメラで見頃を迎えた郷土の森の紫陽花を撮ってきた - I AM A DOG

あら偶然、同じ日同じ場所で写真撮ってたみたい。

2017/06/19 20:04
b.hatena.ne.jp

我々は15時ごろ雨が降り出した時点で帰り始めたが、OKPさんはむしろ午後からいらっしゃった様子。さすが防塵防滴仕様のK-S2とα7だ。雨粒なんてなんともないぜ。

場所はこのブログではお馴染みの、府中郷土の森博物館。日曜日ということもあって、駐車場にはそれなりの車がありましたが、突然の雨に多くの見物客が帰っていく所でした。あじさいを見るならこれからだというのに… 勿体ないですねえ?

雨の日曜日、2台のカメラで見頃を迎えた郷土の森の紫陽花を撮ってきた - I AM A DOG

ぎりぎりニアミスしているか、ちょうど入れ違いかだったかも。世間は意外と狭いっすね。

私の写真では伝えきれなかった郷土の森の魅力がたくさん詰まったOKPさんの記事がこちら。↓
moognyk.hateblo.jp

広告を非表示にする