府中市郷土の森博物館へ行ってきた。

府中市郷土の森博物館へ行ってきた。 はてな写真クラスタの方々が同博物館へ訪れているのを見て「いつか私も行ってみたい!」と思いつつも、微妙にアクセスが悪くなかなか足を運べずにいた。 この度は重い腰をなんとか起こし、郷土の森博物館まで行って写真を撮ってきた。

一言でいえば最高だった。

博物館には、あちらこちらから移設された歴史のある建物があったり、広大な芝生があったり、梅園があったり、プラネタリウムがあったりと、楽しめる材料がたくさんある。 たくさんあるのだけど、私は入り口最寄りの建物、「旧府中尋常高等小学校校舎」でいきなりノックアウトされた。何の気なしに近いからという理由から入ったのだけど、漂う雰囲気がよかった。私の通っていた小学校はもう少し近代的?な普通の校舎だったので、懐かしく感じるのは変なのだけど、何とも言えないノスタルジックな気持ちになった。

以下写真を載せていく。少しでも私の掻き立てられたノスタルジックな気持ちが伝わるといいと思う。


000012
靜かな教室に整然と並んだ木製の勉強机。最高。

000013
一つ前が気になるあの子の机だったりして。最高。

000014
授業終了間際に教室出口を眺めつつ授業を受けてみたりして。最高。

000011 昼休みにこの階段を駆け降りて校庭に飛び出したい。

000017
こんなレトロなミシンは使ったことがないが、たぶん良いミシンだ。

000023
打って変わって、こちらは確か役場の建物。

000025
町長室。

000028
役場の階段も良い階段だ。

000029
この床のテカリ方、一朝一夕には出ないでしょう。これも最高。

000035
なんだかわかんないけど、良いね。これも。

000038
梅の季節はもう終わってしまっているが、代りに青い梅の実が生りつつある。

000039
よくわかんないけど、ティラノサウルスもいた。これもどこかしらから移設されたらしい。


最寄りの駅からは少し歩くので、面倒な人はバスか何かを利用するといいのが良いのかも? 私は南多摩駅から橋を渡りふらふらと河川敷を辿り歩いて行ったが、時間にして30分程度で、散歩にちょうど良い感じだった。

www.fuchu-cpf.or.jp

広告を非表示にする