読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

電気びりびり

写真の楽しさに気づいてしまった26歳。自分で撮った写真を載せています。

DOGS

先日、横浜の赤レンガ倉庫近郊の展示場で広松木工家具個展を見てきました。

f:id:zap_eel:20160925215305j:plain
入り口付近。コンクリート打ちっぱなしの倉庫のような雰囲気の会場に素敵な家具が展示してあった。

実は、今回の個展に行くまで広松木工さんのことを知らなかったのだけど、個展で見る・触るした家具を通じて、素材となる木の色や質感を大切にしている印象を受けました。あと、個展のテーマである“So many families, so many lives”にも表れている通り、利用する人の生活を意識した家具を作っている印象も受けました。
語彙力の不足が深刻だけど、とにかくよかった。←
残念ながら、私にとってすぐに手が出る価格帯ではないのだけど、いつか絶対に買うぞ。と心に決めた。


なんで知らない家具屋さんの個展を見に行ったのかというと、以下の記事が理由だった。
dacafe.petit.cc

ブログはダカフェブログ。3年ぶりぐらいに更新されているのを偶然見つけた。 横浜の展示会場の家具個展にて、A0の写真を10点展示し、加えて、自主制作の写真集も配布するとのこと。 ちょうど暇を持て余していた私は、記事を見つけた日、雨が降りしきる中、冊子目当てに広松木工家具個展へ足を運んだのだった。

f:id:zap_eel:20160926225641j:plain
A0に引き伸ばしたモノクロ写真が、家具とともに飾ってあった。写真のある生活。いいな。

そして、人生初の写真集に喜ぶ私。

ツイッターの写真にもあるように、配布された写真集の内容は写真と文章。いつものダカフェブログのようなスタイル。光沢のあるなめらかな用紙にモノクロで仕上げた犬の写真が載っていた。

内容はA4白黒28ページ、日記に載せてるのとまだ載せてないのを、モノクロでRAW現像した写真で、文章はヨメが書いてます。DOGSだけに犬メインです。

Tue.09.13.2016 - ダカフェ日記

犬の写真の中には、いくつか子供たちの姿が写っている写真もあった。成長した彼らの姿を見られてなんだかうれしくなりました。すっかりお姉さんお兄さんだねぇ、どんどんご両親に似ていくねぇ、と。なんだか姪っ子甥っ子を見ているよう。

f:id:zap_eel:20160926225615j:plain
DOGS


偉大なダカフェ日記
http://dacafe.petit.cc/

素敵な広松木工株式会社
http://www.hiromatsu.org/

p.s. ダカフェ日記の森さんはインスタグラムを始めたらしい。
www.instagram.com

広告を非表示にする