電気びりびり

写真の楽しさに気づいてしまった26歳。自分で撮った写真を載せています。

ワンパターンでしたよ。

先日記事にしたように僕は真上から覗きこむように撮影した写真が結構好きだ。*1

 

zap-eel.hatenablog.com

 


 

いつかは好きな構図にこだわって撮影するというのもしてみたい。

 

ただ、今はまだ写真に興味を持ち始めてから日が浅いので、どちらかといえばいろいろな撮影方法について挑戦してみたい。

というか、経験が浅く、引き出しや価値基準が少ないので、意識をしていろいろ試さないとついついおんなじような写真に落ち着いてしまう。

下に3つの写真を示すけど、確かこれらは上野へ行った際に撮影した写真たち。プロパティを覗いてみたところ1枚目から3枚目まで、ものの30分もしない間に撮影していた。驚愕。

f:id:yshira:20151020214204j:plain

写っている様子のバランスは一番好み。手前はまばらで奥の方は狭まって見える。

 

f:id:yshira:20151020214251j:plain

灯籠が金属製みたい。所々に浮き出ている緑青が渋い。他の2枚とはすこし趣が違う。

 

f:id:yshira:20151020214128j:plain

1枚目と似ているけど、こちらは等間隔に並んでいるように見える。色合い的には一番好み。

 

アングルや露出や絞りなど撮影条件を少しずつ変えるなど、意識をしながら同じような写真をたくさん撮る。そして撮った写真を振り返り反省するのなら、撮った分だけ自分の経験や知識になるとは思うけど、同じ日の短時間にしかも無意識のうちに3つも撮影していたのには自分でも少しひいた。

言い訳をさせてもらうと、この日のレンズはHelios44-2で58mmの単焦点APS-Cのカメラに載せていたのでフルサイズ換算で78mm。たぶん立派な中望遠。私の力量では寄ったり引いたりして撮るのは少し難しかった。

頭でっかちになるのも違うとは思うけど、もう少し頭を使って写真を撮りたい。

*1:こういう感じで過去の自分の日記を引用しつつ、witに富んだ雑談を交えつつ、本題に入っていくのってすごくはてなブログっぽい。ぽいはぽいけど、今日の私の日記は多分wit欠乏症患者が書いた文章になっている。いつかはうまいこと成功させたい。

広告を非表示にする