沖縄慰霊の日

 1945年(昭和20年)、太平洋戦争の80日にもおよぶ沖縄戦が終結した。約20万人に及ぶ犠牲者の霊を慰め、平和を祈念する日として、沖縄県内ではさまざまな慰霊祭を行う。
(ヤフーキッズよりhttp://kids.yahoo.co.jp/today/)

 NHKのニュース中に沖縄のおばあちゃんが戦争当時の様子を語っていた。「空襲により爆弾が雨あられのように降ってく。子供たちにはこんな経験はさせたくない。」まったく想像つかないけど、想像つかないなりに受け止める。

 爆弾が雨あられ。

 戦争当時の話は色んな場面で見聞きしたはずなのに、なぜかとても印象深く感じました。

 黙祷。
 

広告を非表示にする