読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

電気びりびり

写真の楽しさに気づいてしまった26歳。自分で撮った写真を載せています。

[b-フィルム]天然色

日用品売場とは。

日用品売場。 いったい何を売っていたんだろう。 今はもう知る由もない。 www.flickr.com

白い花を撮った。

なんの木だったか忘れたが、白い花が咲いていたので白い雲と重ねて撮った。 青空と重ねたほうが映えたかもしれないな。 撮った日は昨日の写真と同じ日。昨日の写真と構図が似ているのは気のせい*1。 www.flickr.com 構図が似ている昨日の写真。 zap-eel.hate…

桜を撮りに行きたい。

去年まではもう少し北に住んでいたこともあり、お花見というと4月中下旬だった。 ただ日々の通勤中に桜を眺めていると、今週の頭ごろから少しずつ桜が咲き始めている模様。 カメラに興味が湧いてから1回目の桜の季節。 今週末は桜を撮りにでかけたい。 ベタ…

業務用カラーネガの値上げか。

嘘か誠か知らないが、煙のないところに何とやら。 富士フイルムの業務用ポジISO100を10本セットで1つ注文した。おそらく半年は持つだろう。 タイトルと下の写真は関係ない。下の写真は六義園で撮った一枚。RICOHFLEXの試写の時に合わせて持って行ったPentaxS…

そのタヌキ、凶暴につき。

www.flickr.com 凶暴そうなタヌキが撮れた。 以前撮ったかわいいタヌキはこっち。 zap-eel.hatenablog.com

空に近いところから。

www.flickr.com 空に近いところから写真を撮りました。 なんてことはなく、ただのスキー場です。 なんとなく雲が近いような。

こまこれ2

こまいぬこれくしょん zap-eel.hatenablog.com 最近撮った狛犬です。ご査収ください。 www.flickr.com www.flickr.com www.flickr.com www.flickr.com www.flickr.com www.flickr.com 昔の写真を引っ張り出してばかりな気がする。 三寒四温的な日々が続きま…

各フィルムを写真1枚で振り返る。

はじめに 前回の日記は文字ばかりで堅苦しかったので、今回は文字をなるべく少なくする。 zap-eel.hatenablog.com これまで撮った20本のフィルムから1枚ずつピックアップして振り返っていきます。 Here we go! #1 はじめての1枚。ぶた。 www.flickr.com #2 …

続・清水寺

少し前になるけど、清水寺に行ってきた。そこの参道で写ルンですを購入し写真を撮りました、という話は以前のエントリーに書いていた。 zap-eel.hatenablog.com お土産屋さんで買った写ルンですだけじゃなく、28㎜ 1/3.5fをPentaxSPに載せて写真を撮っていた…

写ルンです。

1月の中旬に京都へ行く機会がありました。京都がメインではなかったので、京都に滞在したのは3時間くらいだったか? いくつもお寺をめぐるには時間が足りなそうだったので、一か所に絞ることに。絞った先は清水寺。中学校の修学旅行ぶりに参拝しました。 清…

小石川後楽園で紅葉

最近めっきり寒くなり外に出られなくなってます。めちゃ寒い。そんなんなので昔の写真を引っ張りだすことにする。 去年の11月の頭ぐらいの話です。小石川後楽園へ紅葉狩りに行ってきました。前後は曇り空が続いていた気がするんだけど、幸いなことに晴れてい…

フィルムで撮ったサンディエゴ

「旅行へ行ってきました。」と以前のエントリーで書いてました。「そのうち日記で触れたいな」とかいうのも書いた覚えがあります。 zap-eel.hatenablog.com でも、結局触れていたのは旅先で買ったおみやげについてだけでした。 zap-eel.hatenablog.com 今日…

あけましておめでとうございます。

www.flickr.com あけましておめでとうございます。 今年もよろしくお願いします。 2015年は写真に出会えた年でした。私は何かと飽きっぽい性分なのですが、意外と長いこと楽しめていると思います。驚いてます。2016年も写真が好きでいられたら嬉しいところで…

たぬき。

今年の年末年始は帰れなそうなので、一足先に実家へ帰ってきた。みんな元気そうだった。 よかった。よかった。 “元気な顔が見れてうれしい”という気持ちが最近ようやくわかってきた気がする。昔は私も相手も元気なのが当たり前な気がしてたけど、そうでもな…

あおい三角形とさかな。

この写真はデジタル一眼レフを買って初めて撮影に出かけた時の写真。どこへ行ったかというと夏のデザインフェスタとかいうイベントで、美大の作品展のような感じだった気がする。この魚がどの方の展示であったか後日調べてみようにも情報が足りず、結局不明…